ホーム > ブログ一覧

ブログ一覧

機関投資家のスチュワードショップ活動~大手生保のケースとその対応

2017.01.05 (木)3:01 PM

・生命保険会社は大手機関投資家である。第一生命ホールディングス(コード8750)は株式会社として上場しており、情報開示に熱心である。運用資産の規模は35兆円で、そのうち9.6%の3.3兆円を日本株に投資している。保有銘柄は1200社に及び全上場会社の3分の1・・・続きを見る

アナリスト活動の変革に向けて~早耳情報禁止の中で

2016.12.28 (水)12:27 PM

・セルサイドアナリストは、‘選択的情報の提供’をしてはならない。情報は公平に平等に発信し、投資家に届くようにすべきであるという主旨である。特定の誰かに一足先に話してはならない。そのためには、アナリストレポートに情報をきちんと書き込んで、一斉・・・続きを見る

ダウデュポンの登場に向けて~リバリス会長のトランスフォーメーション

2016.12.14 (水)7:27 AM

・ダウ・ケミカル(Dow Chemical)のアンドリュー リバリス会長兼CEOの話を、11月の世界経営者会議で聴いた。リバイスCEOはダウ・オーストラリアに入社し、アジアでの仕事を経て、本社のトップまで伸し上がった。CEOになって12年、現在62歳で、米国シティグ・・・続きを見る

どこまで続く攻めの経営~日本電産

2016.12.05 (月)9:57 AM

・11月の世界経営者会議で日本電産の永守会長(兼社長)の話を聴いた。28歳で今の会社を創業し、現在72歳、永守節は相変わらず健在である。攻めの経営をここからどう展開するか。勢いをさらに加速させようとしている。

・まず、社員の働き方では、202・・・続きを見る

統合報告に学ぶ~エーザイのケース

2016.11.26 (土)7:22 AM

・統合報告とは何か。その形をケーススタディとして学ぶには、医薬品会社エーザイのレポートが優れている。というのは、1)IIRC(国際統合報告評議会)のフレームワークをそのまま使っており、2)価値創造の流れを、BSC(バランス・スコアカード)の視点で・・・続きを見る

Blog Category